上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわんこそば

日が長ーくなってきた今日この頃

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?



明日、東京へ帰ってしまう姪っ子3号・甥っ子3号

イッパイ遊びたいと思っておりましたが

小学校だの、幼稚園だの、仕事だの

ナンダカンダしているうちに時間はなくなり

とうとう帰郷する日が迫って参りました

フクロウ・オバちゃんは寂しいよぅ

で、ふと思い出した ”オバちゃん” デビューの日

そう、それはかれこれ7年位前のことじゃったぁ~



とぉちゃんの仕事について行ったある日のこと

仕事先には6才になる女の子がおりました

当時、まだまだベイビーだった長女ウー

ウーのお世話をしつつ、仕事が終わるのを待つかぁちゃん

そこへやってきた女の子

ベイビー・ウーに興味はあるし、かぁちゃんとも遊びたかったらしい

で、声をかけられたかぁちゃん

   ねぇねぇ、オバちゃん・・・

一瞬、耳を疑うかぁちゃん

その子が何を言ったのか、何を求めてきたのか

全く耳に入ってきませんでした

ハッと我に返り

   そうか、他所の子からすれば私はもうオバちゃん的存在なんだ

と自覚したことを覚えております

そう、今でも鮮明に・・・

当時、かぁちゃんはアラサー初期でした



今でこそ、甥っ子・姪っ子、ヒナの同級生と触れ合うときには

”オバちゃん” でも平気

しかも ”オモロイ・オバちゃん” でありたいと思っております

人間、開き直りも大事ってコトで

どうっすか?!



目指すは ”あたしンち” のお母さん(えっ?ダメ?!) → 【 福来朗家の写真日記 ~時々、絵日記~ 】

フクロウかぁちゃんの未来予想図


本人は認めないと思うが似てると思う




Secret

TrackBackURL
→http://fukurohke.blog93.fc2.com/tb.php/188-a6314bd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。