上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091104

あの

先日、大きな白菜をいただきまして

ただね

虫食いがあり、虫の新鮮な痕跡も残され・・・

意を決して白菜に立ち向かったかぁちゃんは見事に


   撃 沈 orz


現れたのは体長4cmほどの細身の青虫 かじり虫

部屋中、いや、家の外まで響いたのではないかと思うくらい

激しく叫んでしまったかぁちゃん

驚いたヒナ達が駆け寄ってきました

長男ボンはかぁちゃんの傍らで虫退治を見守り

長女ウーは背後で大爆笑

次男マメは

   むしぃ~♪

と楽しそうにしておりました

格闘の末、勝利を収めたワケですが

コイツの被害にあったところを毟り取っていった結果

大きかった白菜は3分の1程度の大きさになり

とぉちゃんには

   白菜を沢山使ったんだねぇ

といわれる始末・・・

事の次第を説明して

   虫食いの痕は気になってたけどさ
   フクロウ家以外にも生命体が存在してたんだね・・・


小さくなった白菜は豚汁の中で美味しくなったのでありました



子供の頃

そうねぇ、長女ウーくらいの頃だったかしら

農家の娘であるかぁちゃん

青虫を見るくらいじゃ動揺しなかった(タッチングはNGだったけど)

春、モンシロチョウが飛び交う畑で

チョウの卵や生まれたばかりの青虫を見つけ

自宅に持ち帰ったコトがあったわ

7つ上の姉1号、その頃は思春期真っ只中だったのでしょうか?

1cmにも満たない青虫すら受け付けないくらい

青虫が苦手だったようで

   こんなものを持って帰ってくるな! (#-`д-)ビキビキ

と速攻捨てられた記憶がございます

当時は捨てられて、号泣していたと記憶しております

不思議ですな

かぁちゃんも思春期を境に虫というものを受け付けなくなりました



青虫よ、グッバイ → 【 福来朗家の写真日記 ~時々、絵日記~ 】



  


Secret

TrackBackURL
→http://fukurohke.blog93.fc2.com/tb.php/215-f73c6e82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。