上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは

みなさん、清々しい月曜を迎えたことと思います

どうもフクロウかぁちゃん

地獄から無事生還しました



なんで 『地獄からの生還』 なのか

それは遡ること昨日の夜の話



週末だけど仕事の為にヒナ達と戯れられないフクロウとぉちゃん

いつもヒナ達に対して申し訳ないと思っております

   今日は早く切り上げるから、ゴハンでも食べに行こう

で、夜8時ごろ、近くの寿司屋へ出かけたフクロウ家

もちろん寿司は右から左へと一直線に進んでいきます

ヒナ達もフクロウ夫婦も満腹満足で帰宅

一時間ほど戯れた後、就寝

って、それまでは良かったんです

それまでは・・・


************************************
       * CAUTION *

  お食事前後の皆さん、ごめんなさいね
  あまり想像しないで読んでくださいませ
************************************


時間はハッキリと覚えてないんですが

胃を雑巾絞りされているような激痛で目が覚めたかぁちゃん

とぉちゃんを踏み越えてトイレへダッシュ

そして

     マ ー ラ イ オ ン  

色んなものが、色んなところから出てきます

冷や汗でダクダクになったので、ちょっと落ち着いた隙にシャワー

そして、再びトイレ → シャワー → トイレ → シャワー ・・・

これを何回繰り返したのでしょうか

   ・・・とぉちゃん、痛・・い・・・ぐぅ・・るし・・い・・・たす・・け・・・てぇ・・・

しかし、悲痛の叫びはとぉちゃんに届かず

イビキが寂しく返ってくるのみ ( ;-`д´-)

ボロボロの体を這わせてとぉちゃんに助けを求めに向かい _| ̄|○ ⇒ _|\○_ ⇒ ____○_

   ・・・腹が・・痛い・・・

と一発  お見舞いして起こし ( ゚Д゚)ドルァ!!

しかし、突然の出来事に状況が把握できないとぉちゃん

   ナニ?なに?何? ((`ω´;≡;`ω´))

トイレに篭り、全裸で放心状態のかぁちゃんを見て、やっと目が覚めたとぉちゃん

   どうすればいい?どうすればいい? ・゚・アタフタ・゚・ヽ(´Д`;ノ≡ヽ;´Д`)ノ・゚・アタフタ・゚・

とぉちゃん、こういう時に弱いんだよねぇ・・・

世のご主人様方はいかがなのでしょうか?

とりあえず病院へ行く事になり

まず、ヒナ達がいるので両方の実家へ連絡

   かぁちゃんが大変なのぉ~ 。゚(゚´ω`゚)゚。

すぐ来てくれるというので、ヒナ達の件は一安心

   ・・早く・・・救急・・車・・・・を・・・

   それより服を着ろっ!!

   ・・・先・・に・・・・救急・・・・・・を・・・
   服は・・・それか・・らでもぉ・・・間に合うぅぅ・・・からぁ・・・・ 


野次馬防止でサイレンを早めに止めるようにお願いしてたのに

家の前まで鳴らしてやってきました救急車  ピーポーピーポー

座椅子のようなモノに座らされ

ちょっぴり重量のあるかぁちゃん

3人がかりで担がれたようです

担がれたのは覚えてますが、3人ってのは覚えてません

とぉちゃんはかぁちゃんを陥れようとしているのでしょうか? ← ッテ ドコヘ?

で、マンションを出て普通の担架に乗せられた時

かぁちゃんのかぁちゃんが到着



救急車内での記憶

まずは年齢だとか痛みの具合とかを朦朧としながらも答えます

続いて、寿司は何を食べたかという質問

とぉちゃんが答えてくれるかと思いきや、少々パニック気味

   ・・えぇっと・・・さんまに・・ほたて・・・マグロがあって・・・卵とか・・・いくら・・・
   他にも・・海老とか・・・子供の・・残り・・ものとか・・・


朦朧としつつも冷静に思い出すかぁちゃん

嗚呼、救急隊員に

   よう食うなぁ・・・、痛くなって当然?

って思われたかもと、そっちが心配になったかぁちゃん

波があるとはいえ激痛に襲われる度に悶絶

しかし、その度にとぉちゃんの励ましてくれたのでね

なんとか頑張れました



救急病院へ運ばれて、血圧だの血液検査だの心電図だの

手馴れた手つきで淡々と仕事をこなす看護師さん

大の  ファンのかぁちゃん

   かぁちゃんは今、ダグとキャロルが診てくれている

なんて勝手な想像しながら、激痛と闘います

が、ちょっと激痛の波、収まり始めてます …(-ω-lll)

というより、だいぶ楽? …(-ω-lll)a ポリポリ

   もうちょっと我慢すれば、下手な治療費を払わずに済んだのでは?

そんな思いも抱きつつ、しかし、脱水で意識が朦朧、悪寒も走り始め

   あぁ、やっぱり運ばれて正解

点滴を打ってもらって、安静にします

   お母さん達が来たよ

かぁちゃんのとぉちゃん、かぁちゃん登場です

   夜中に騒がせてゴメンねぇ・・・

   ・・って?! (゚ ▽゚ ;)エッ?!


何故かフクロウ家の2軒隣に住む、かぁちゃんの叔父登場!?

   ・・叔父ちゃんも・・・ありがとう・・・

サイレンに敏感な叔父

昨夜はサッカー観戦していたようですが

野次馬魂が騒いだらしく、家を飛び出してきた叔父

記憶にはないけれど、叔父に見送られて出発したかぁちゃん

そして、入れ違いで到着したとぉちゃんのかぁちゃん

   病院へは私が行くから、子供達をお願いします

と、とぉちゃんのかぁちゃんにヒナ達を任せ

病院に向かおうとしたかぁちゃんの両親

しかし、かぁちゃんのとぉちゃんは焼酎 がまだ匂うということで

叔父が病院まで連れてきてくれたのでした

たまには野次馬も役に立つんだね



2時間近く点滴を打ち、状況説明を受けるとぉちゃん

その話をこっそり聞くかぁちゃん

   胃腸炎なので、様子を見る限りでは出すモノを出してるから
   あとは勝手に治ると思いますよ
   点滴も薬入ってないからね
   ただ、明日以降も痛みや嘔吐下痢があれば検査の必要あるから
   その時は又来て


   はい、もう勝手に治ってます Σ( ̄ー ̄;)ドキ…

そう心でつぶやいたフクロウかぁちゃんです



とりあえず、大丈夫ということで帰ることにしたフクロウ夫婦

しかし、かぁちゃん履物がありません

タクシーは呼んであるけど、さぁ、どうやって行く?

すると、とぉちゃんがスッとかぁちゃんをお姫様抱っこ!?

・・・なんて、ムリムリ (?ェ?)b゙

   せいのっ!

と気合を入れられて負ぶわれたかぁちゃん

だけど、初めておんぶしたとぉちゃんの背中

大きくて頼もしかったわん♪ ← 思いっきり惚気てみました(ゴマ ヲ スレスレ モット スレー♪)

帰宅後、疲労困憊のフクロウ夫婦はすぐに眠りについたのでした



年に1~2度は似たような経験をするフクロウかぁちゃん

次はいつになるのでしょうか?

しかし、病院沙汰になったのは初めてのコト

軽い胃腸炎なら我慢できるけれど

今回のような思いはもうコリゴリだと、心底思ったフクロウ夫婦でございます



** 余談 **

気分もよくなり、起きて体重を量り

激減した数値に大喜びするかぁちゃん

   あ、お腹がへっこんでる!!

   だって、在庫処分で大放出したばっかりだもん♪

朝からアホ丸出しのフクロウ夫婦なのでした



当分、あの寿司屋には行きません → 【 福来朗家の写真日記 ~時々、絵日記~ 】


All About [食と健康]  

胃腸薬といえば、やっぱりコレでしょう
太田胃散 210g  太田胃散 整腸薬 錠剤 370錠

Secret

TrackBackURL
→http://fukurohke.blog93.fc2.com/tb.php/88-6f55d525
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。